無添加のキャットフードの選び方を知る

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新情報

愛猫の健康を考えるなら無添加のキャットフードにしよう

猫の健康のために無添加のキャットフードを 多くのキャットフードには添加物が含まれています。特に添加物の中で…

くわしく見る

愛猫に食べてほしい無添加のキャットフードの魅力

無添加のキャットフードで愛猫の健康管理を 多くの愛猫家から指示されている「無添加のキャットフード」は、近年…

くわしく見る

無添加のキャットフードの入手場所と価格

無添加のキャットフードについて 猫を飼っているご家庭であれば、キャットフードを購入するかと思います。しかし…

くわしく見る

無添加のキャットフードが防ぐ病気

猫がまだ野生に居た頃に食べていた餌と人に飼われてから食べるようになった餌では大きな差があり、それは添加物が入っているかどうかです。肉食動物である猫は餌としてネズミや小鳥など小さな動物を狩っていました。小さな動物には添加物は入っていません。ですが、人間に飼われて与えられる餌には添加物が入っています。今まで食べたことが無かった添加物を食べることで、過度な反応を起こしアレルギーを引き起こしてしまいます。
そして、消化不良を招いてしまうこともあります。そのため、自然に近い無添加のキャットフードの方が猫のためには良いと言えます。この他にもメリットはあります。病気になる可能性を下げることです。添加物を過剰に摂取すると免疫力が低くなる可能性があるので、病気にならないためにも無添加の方が良いです。
次に原材料から十分に栄養を摂取することが可能ということです。添加物を使用せずに栄養を摂取するために、質の良い原材料が使われています。あとは、食べ過ぎを防ぐことです。大抵の無添加フードは少ない量できっちりと栄養が摂取できるように考えられています。なので、食べ過ぎることがなくなり肥満や糖尿病などの病気を防ぐことです。

どんな無添加のキャットフードが良いのか

猫を飼っていて「安心で安全な無添加のキャットフードを食べさせたい」などと考えたことはありませんか。今では、様々なお店や通販で販売されている無添加のキャットフードの中から、果たしてどれを選べば良いのか悩みますよね。猫の健康のためにもどのような無添加のキャットフードを選べば良いのかポイントを紹介したいと思います。
1つ目は食べっぷりが良いものを選ぶことです。どんなに良質なキャットフードでも食べてくれなければ本末転倒です。ですが、添加物がたっぷりのフードに慣れていると、無添加のシンプルなフードでは満足できず、あまり食べない場合があります。そんな時は、諦めずに少量ずつ添加物のフードに無添加のフードを混ぜて慣れさせて、最後には無添加フードだけを食べさせるようにしましょう。
2つ目は肉や魚が主なものを選ぶことです。肉食動物の猫の食事は高たんぱく低炭水化物が1番好ましいです。猫は動物性たんぱく源のタウリンが足りなくなると、失明や心疾患を患ってしまうことがあります。そうならないためにも、原材料を確認して肉や魚がいっぱい入っている無添加のフードを選択しましょう。3つ目はグレインフリーや極力穀類が少ないものを選ぶことです。肉食動物の猫は穀物を消化するのに苦労します。中でもトウモロコシや小麦は目ヤニ、皮膚炎などのアレルギー反応を引き起こすことが多いので気を付けてください。

Copyright(C)2017 愛猫のご飯に無添加のキャットフードが選ばれている理由 All Rights Reserved.